ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(ワクチン・検査パッケージの運用などについて)

ページID:29221

公開日:2022年01月07日

ここから本文です。

ご提言等の内容(ワクチン・検査パッケージの運用などについて)

受付年月日

2021年12月12日

回答年月日

2021年12月28日

テーマ

ワクチン・検査パッケージの運用などについて

提言内容

1.ワクチン・検査パッケージは、区別ではなく差別を生むものでは?ご見解をお伺いしたいです。
2.ワクチンの副反応で亡くなった方がどのくらいいるかご存じですか?ご回答をお願い致します。
3.ワクチン副反応で亡くなった方や後遺障害の方の責任は取れますか?今のところ国は責任を取ってくれていません。県では責任を取れるのですか?ご回答をお願い致します。
4.上記3の質問で責任を取れるとお答えいただいたのであれば、どのような責任が取れるのかご回答をお願い致します。
5.上記3の質問で責任を取れないとお答えいただいたのであれば、そのような危険性のあるもの(ワクチン)を打たせる明確な理由をご回答お願い致します。
6.ワクチンを出している会社(○○社や●●社)が、ワクチンに対してどのように発表しているかご存じですか?ご回答をお願い致します。
7.最後に知事は、ご家族は今回のワクチンを打たれましたか??ご回答をお願い致します。
追伸:私は、このワクチンは、臨床試験中という認識をしております。ワクチンの濃度も違うし、プラセボ効果を見るために生理食塩水も含まれているとの話も聞いております。
○○社に関しては、寄生虫を入れているとの発表もしました。正気の沙汰ではないですよね。

回答内容

メール2通を拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

1.ワクチン・検査パッケージについて
令和3年11月19日開催の政府の新型コロナウイルス感染症対策本部において決定された「ワクチン・検査パッケージ」制度は、将来の緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置などの指定時においても、感染リスクを低減させることにより、飲食やイベント、人の移動などの各分野における行動制限の緩和を可能とする制度です。
この制度を利用するに当たっては、新型コロナワクチン接種歴または検査結果の陰性のいずれかを確認することとされており、本県では、健康上の理由などでワクチン接種を受けられない方・受けない方が、本制度を利用する際に必要となるPCR検査や抗原定性検査などを、令和4年3月末まで、無料で受けられるように準備を進めており、ワクチン未接種の方を差別するものではありません。

2.ワクチン接種後の死亡事案の公表について
ワクチン接種後に被接種者が死亡した事案については、予防接種法に基づき、接種を行った医師等からの報告に基づき、国が審査機関において評価を行い、審議の結果を厚生労働省のホームページで公表しています。

3.予防接種健康被害救済制度について
予防接種の副反応による健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものと厚生労働大臣が認定したときは、予防接種健康被害救済制度により、国の負担により被害の程度に応じた適切な給付が受けられることになっています。

4.予防接種健康被害救済制度による各種給付について
救済制度では、医療機関で医療を受けた場合は医療費および医療手当、障害が残ってしまった場合は障害年金等、亡くなられた場合には死亡一時金等が給付されることになります。

5.上記4で回答

6.ワクチンメーカーの広報について
○○社や●●社が、それぞれのワクチンの有効性や安全性について、どのように公表しているかについては、各ワクチンメーカーのホームページをご覧ください。

7.接種の有無について
私は接種を受けていますが、本来、個人情報ですので、私人である家族についてのお答えはいたしかねます。

なお、現在、行われている新型コロナワクチンの接種において、プラセボ(偽薬)は含まれていないものと承知しております。

また、○○社製ワクチンについては、使用時に一定量の生理食塩水で希釈するものと定められており、●●社製のワクチンについては、希釈不要とされております。

本県では、引き続き、科学的な根拠に基づく正確な情報を分かりやすくお知らせし、接種のメリットとデメリットを正しく理解していただき、多くの方が接種されるよう努めてまいります。

私といたしましては、さまざまなご意見を参考に、感染拡大防止と社会・経済活動の維持・回復との両立に向けて取り組んでまいります。

ワクチン・検査パッケージ制度に関すること:健康福祉総務課
PCR検査の無料化およびワクチン接種に関すること:薬務感染症対策課

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

担当

薬務感染症対策課

電話

087-832-3920

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335

健康福祉部薬務課

電話:087-832-3920