ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(市町の体育館の利用キャンセルについて)

ページID:26873

公開日:2021年09月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(市町の体育館の利用キャンセルについて)

受付年月日

2021年08月20日

回答年月日

2021年09月03日

テーマ

市町の体育館の利用キャンセルについて

提言内容

私は、○○(市町名)の体育館において定期的に活動をしております。
今回、香川県がまん延防止等重点措置の対象になったことから、知事や首長の方針に合わせて、私達が体育館において実施している活動をしばらく休もうと考えているところです。
しかし、体育館および○○の担当課に相談したところ、昨年(2020年)していただいたようなコロナを理由としたキャンセル対応(使用料金の全額払い戻し)には応じられないとのこと。
(予約は前々月に行うルール)
これは、知事や首長の方針と矛盾するのではないかと思い、メールさせていただきました。
下記に、○○担当課のメールを引用しておりますので、あわせて読んでいただき、知事あるいは香川県のご意見をいただいた上で、今後の対応を検討したいと考えております。
よろしくお願いいたします。

『御意見ありがとうございます。
御承知のとおり、「まん延防止等重点措置」が実施されることとなり、これに伴い、香川県では「緊急事態対策期」の期間を9月12日まで延長することとしております。
○○スポーツ施設の御利用につきましては、県における対応を踏まえ、9月12日までの間、新規予約の受付を停止しておりますが、既に予約済みの場合には、感染症対策を講じた上で、御利用いただけることとなっております。
また、予約をキャンセルした場合の使用料の取扱いにつきましては、現在のところ、通常時と同様の対応をさせていただいております。
御理解を賜りたいと存じます。』

回答内容

メールを拝見しました。
県内の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況から、ご心配やご不安を抱いておられることと思います。
まず、県有スポーツ施設における対応については、昨年(2020年)2月20日から5月31日までの間、イベントなどの開催を予定していた事業者などが、国からの要請に応じ、当該イベントなどを中止し、利用をキャンセルした場合については、キャンセル料を求めないこととし、既に納付されている使用料・利用料金を還付する措置を講じておりました。
しかしながら、全国的な緊急事態宣言が解除された昨年5月25日以降、国から随時事務連絡が示され、施設の使用制限の要請などは段階的に緩和されており、現在は、利用人数の上限を5千人または定員の50%以内とするなど一定の制限はありますが、緊急事態宣言下であっても感染防止対策を講じた上で、施設を利用できることとされています。
こうした国の対応を踏まえ、本県では、8月20日以降まん延防止等重点措置区域となり、県の対処方針における緊急事態対策期の感染拡大防止対策として、8月12日から9月12日までにおいては、県有スポーツ施設の新規予約を停止しておりますが、すでに予約済の行事については、感染防止対策を講じた上でご利用ができることとしており、予約をキャンセルした場合の使用料やキャンセル料の取り扱いについては、通常時の取り扱いとしています。
今回、ご質問のあった○○の取り扱いについても、県と同様の判断により対応したものと伺っております。
私としましては、社会経済活動を制限する対策については、慎重に検討すべきと考えておりますが、まん延防止等重点措置の適用を受けている現在の状況を何としても改善するため、感染防止対策に引き続き全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

担当

保健体育課

電話

087-832-3761

このページに関するお問い合わせ

教育委員会保健体育課

電話:087-832-3761