ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(新型コロナウイルス感染症で死亡した場合について)

ページID:31520

公開日:2022年03月25日

ここから本文です。

ご提言等の内容(新型コロナウイルス感染症で死亡した場合について)

受付年月日

2022年03月12日

回答年月日

2022年03月17日

テーマ

新型コロナウイルス感染症で死亡した場合について

提言内容

先日、父がコロナで他界しました。
高齢者施設よりクラスターが出て悪化し、病院に入院して死亡。
そのあとコロナということで葬儀社も選べず、コロナということで特別料金を加算され、葬儀もせず、お骨を焼場で受け取っただけなのに、見積もりだけでも驚く値段でした。
まだ請求書はきていませんが、とても心配です。
もちろん、しょうがないのは分かっていますが、市町に聞いても、3万の高齢者葬儀費だけですとのことです。
入院費がいらないのは助かります。しかし、亡くなってからの仕方ない費用は、借金してでも支払わなければならないというのは、なんとかならないのでしょうか?
亡くした家族にしか分からない少数意見ですが、憤りを感じます。

回答内容

メールを拝見しました。

ご尊父様を新型コロナウイルス感染症により亡くされたとのこと、ご逝去を悼み、心よりお悔やみを申し上げます。

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方の葬祭費については、感染症患者の療養に関わる費用でないことから、支給の対象とはなっておらず、ご理解いただきたいと思います。

なお、生活資金全般についてお悩みの場合は、生活費などの必要な資金の貸付を行う制度もあり、お住まいの市町の社会福祉協議会が窓口となっておりますので、活用をご検討いただければと思います。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3252

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3252