ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(週刊誌の入荷遅れの情報格差について)

ページID:31327

公開日:2022年03月18日

ここから本文です。

ご提言等の内容(週刊誌の入荷遅れの情報格差について)

受付年月日

2022年03月03日

回答年月日

2022年03月07日

テーマ

週刊誌の入荷遅れの情報格差について

提言内容

木曜日に発売された週刊誌が県立図書館では一週間近くたたないと読めないことがあるという常識的には考えられないことについて、その解決方法を聞いたのに、なぜ遅れるのか、すなわち遅れるメカニズムについてだけ回答された。いかにも、これまでどおりやっているのに何が悪いと言わんばかりで、このメールを知事が読んだとは思えず、職員が内部でどのようなシステムになっているかをただ調べただけで、何の疑問も持たずに回答したとしか思えない。これは勘繰れば知事がレームダックになっていることによる、おざなり仕事と思わざるを得ない。県の仕事が、一事が万事このようなことになっているとしたら空恐ろしい。
またメールの公表についても公表の基準が曖昧で役所にとって都合の悪いものは公表しないともとれる。民主主義からすると非常に恐ろしいことになる。

回答内容

メールを拝見しました。
前回のメールについても私が直接拝見しており、○○様からいただいたご意見を踏まえ、県立図書館における週刊誌の閲覧開始日の仕組みについて、事業者からの納入方法などを含め、現在見直しを検討しているところです。
前回の回答では、現状の仕組みについてお伝えしたのみの不十分なものになりましたことについて、お詫び申し上げます。
今後も利用者の皆さまのご意見を真摯にお聞きし、引き続き、県立図書館のサービス向上に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

生涯学習・文化財課

電話

087-832-3771

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習・文化財課

電話:087-832-3771