ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(かがわ安心飲食店認証制度などについて)

ページID:27277

公開日:2021年10月01日

ここから本文です。

ご提言等の内容(かがわ安心飲食店認証制度などについて)

受付年月日

2021年08月27日

回答年月日

2021年09月21日

テーマ

かがわ安心飲食店認証制度などについて

提言内容

認証制度を取りましたが、なんの意味がありますか?お墨付きを頂いたのは分かりますが、実際、時短のときも認証制度取った店と受けてない店と何が変わるのですか。受けてない店も普通に営業しています。受けた店はお墨付きがあるだけで、通常営業したら、協力金はどちらもない状況です。お金をかけて受けたけど、工事などにかかったお金は、補助金ではまかなえていません。全く意味不明です。他店のマスターも『しません。』って言うてますよ。

(2021年)9月5日、ネットで知事のコメントを見ましたが、13日にはまん延防止等重点措置が解除されるのかどうか。現時点(9月5日時点)での、はっきりした答えを聞きたいです。あと、今週のいつ答えを出しますか?僕たち飲食店はすごく気になります。個人的にですが、13日に解除して、のち早めにまん防・時短になるのだったら、このまま延長してもらいたいです。お店を再開してまたなるんでしたら勘弁してもらいたいです。

回答内容

メール2通を拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

○○様におかれましては、かがわ安心飲食店認証制度の認証を取得され、新型コロナウイルスの感染防止対策に取り組んでいただき、感謝申し上げます。
本制度は、飲食店の感染防止対策の徹底を図るために、必要な対策を実施されている店舗を県が現地調査を通じて認証する制度であり、認証を取得することで、お客さまに対して感染症対策を行っていることをアピールすることができます。また、掲載を希望される認証店については、専用サイトにおいて地図表示などを用いて認証店の位置や店舗名を公表するなど、県としても認証店のPRに努めています。
また、まん延防止等重点措置の実施や、緊急事態宣言の発令がなされていない場合に限定されますが、飲食店への営業時間の短縮要請時において、認証店に限って、「通常営業」か「営業時間短縮」のいずれかを、一日単位で選択できるようにしており、より自由度の高い営業が行えるようにしています。
さらに、より多くの店舗に認証を取得していただき、また、既に認証を取得された店舗には感染対策を維持する費用の一部を賄っていただくため、一店舗当たり10万円の応援金を支給する補正予算案を、県議会の9月定例会に提案したところです。

なお、令和3年9月12日までとなっていた本県のまん延防止等重点措置の期間は、9月9日に国の基本的対処方針分科会での意見を踏まえ、政府対策本部会議において、令和3年9月30日まで延長されました。

延長に伴い、引き続き、高松市内の飲食店の皆さまに対しては、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6第1項に基づく営業時間短縮要請を、高松市外の飲食店の皆さまに対しては、同法第24条第9項に基づく営業時間短縮協力要請を行っており、いずれも営業時間は午前5時から午後8時までとしています。
これらの営業時間短縮要請に全面的にご協力いただいた飲食店の皆さまには、協力金をお支払いすることとしています。

対象となる事業者の皆さまには、長期間にわたり、大変なご負担・ご迷惑をお掛けすることになりますが、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

かがわ安心飲食店認証制度に関すること:生活衛生課
まん延防止等重点措置に関すること:健康福祉総務課

担当課

担当

生活衛生課

電話

087-832-3177

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

電話:087-832-3177

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335