ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(公共交通機関での飲酒および食事について)

ページID:26872

公開日:2021年09月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(公共交通機関での飲酒および食事について)

受付年月日

2021年08月19日

回答年月日

2021年08月31日

テーマ

公共交通機関での飲酒および食事について

提言内容

香川県のまん延防止等重点措置に伴う対策として、明日(2021年8月20日)より飲食店での酒類提供を停止されると思いますが、電車などの公共交通機関での飲酒および食事を禁止していただけないでしょうか。
岡山-香川間を結ぶ列車などの中長距離移動などでは、いまだに複数人での、マスクを外しての飲酒および食事を行う方々が少なくない状況で、列車の車掌なども注意する素振りさえなく、見て見ぬふりをしております。
何とぞ、よろしくお願い致します。

回答内容

メールを拝見しました。
本県では、新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、2021年8月20日から9月12日までの間、国による新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じる、まん延防止等重点措置区域に追加されたことを受け、それまで8月31日までとしていた県独自の警戒レベルで最も高い「緊急事態対策期」を9月12日まで延長し、県民や事業者の皆さまのご協力をいただきながら、さまざまな感染拡大防止に取り組んでいるところです。
県内の交通事業者に対しては、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインに基づき、感染防止対策の徹底を図ることを要請しており、事業者からは、同ガイドラインに沿って、車内の換気や消毒、従業員の健康管理などの対策を取った上で、利用者に対しても可能な限りのマスクの着用や会話を控えめにすることなどの協力依頼を行っていると伺っています。
列車での飲酒および食事に関して、鉄道事業者に確認したところ、列車内でのマスク着用や会話を控えめにすることなどについて、車内放送により、お客さまへご理解とご協力をお願いしており、仮に他のお客さまにご迷惑をお掛けするような行為が見受けられる場合は、直接お客さまにお声掛けさせていただくなどの対応をとっているとのことです。
なお、今回いただいたご意見の内容については改めて鉄道事業者にお伝えするとともに、引き続き感染拡大防止対策の徹底を要請してまいります。

担当課

担当

交通政策課

電話

087-832-3133

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交通政策課

電話:087-832-3133