ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(コロナ対策について)

ページID:24415

公開日:2021年05月28日

ここから本文です。

ご提言等の内容(コロナ対策について)

受付年月日

2021年04月24日

回答年月日

2021年05月17日

テーマ

コロナ対策について

提言内容

今日TVで知事がPCR検査推進の意向を表明しているのを見て感動した。早く行動に移してほしい。
国民に自粛のみの要請だけでは、効果はもはや全く望めない。政府や医師は、PCR検査をでき得る限り実施して感染者をあぶり出し、感染の元凶の根を絶たなければならないのに。絶対オリンピック開催だなんて、国民をほったらかしにして、明日があると思っているんだろうか。

緊急事態じゃありませんか。○○県の後を追ってますよ。様子を見ている場合じゃありませんよ。すぐに対策をお願いします。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。
本県では、感染・伝播性が高いと見られる変異株の占める割合が急激に高まり、ゴールデンウィーク明けには、新規感染者数が78人と過去最多を更新するなど、新型コロナウイルスの感染が急拡大しております。
こうした状況を何としても食い止めるためには、最大限の感染拡大防止を図らざるを得ないものと総合的に判断し、2021年5月8日に県独自の「香川県コロナ非常事態宣言」を発令するとともに、香川県対処方針に基づき、5月9日から31日までを「緊急事態対策期」とし、感染拡大防止対策に取り組んでおります。
そのような中、これまでも特措法第24条第9項の規定に基づき、県内の飲食店に対して、年度始めで会食の機会が増える4月7日から20日まで、人の動きが活発化するゴールデンウィークの4月28日から5月11日まで、さらに、ゴールデンウィーク明けから感染者が急拡大したことを受け、5月12日から5月31日までの間、営業時間の短縮をお願いしているところであり、加えて、感染症の拡大の予兆を早期に探知し、感染拡大の防止につなげるため、4月15日からは時短要請対象店舗の従業員の方を対象とした一斉PCR検査を実施しており、現在も申し込みの受け付けを行っているところです。
さらに、集団で生活する施設などにおいてはクラスターになるリスクが高いことを踏まえ、介護施設や高齢者の入所する障害者施設などの従事者に対する一斉PCR検査を昨年度末から複数回にわたって実施するなど、感染拡大を防止するためPCR検査の充実強化に取り組んでおります。
今後も、引き続き、感染拡大防止に向け、全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

飲食店の従業員向けPCR検査に関すること:健康福祉総務課
介護施設等の従事者向けPCR検査に関すること:長寿社会対策課
障害者施設等の従事者向けPCR検査に関すること:障害福祉課

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3252

担当

長寿社会対策課

電話

087-832-3262

担当

障害福祉課

電話

087-832-3291

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3252

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3262

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3291