ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(緊急事態宣言と給付金を出してください)

ページID:24786

公開日:2021年06月11日

ここから本文です。

ご提言等の内容(緊急事態宣言と給付金を出してください)

受付年月日

2021年05月17日

回答年月日

2021年06月02日

テーマ

緊急事態宣言と給付金を出してください

提言内容

都会で緊急事態宣言が出てから、香川で他県ナンバーの車や、商店街に若者や人が、あふれかえっています!高齢の父母も、怖くて日常品の買い物すらできません!私もコロナに感染して高齢の父母に感染させてしまったら、と思うと毎日の生活が怖くて怖くて仕方ありません。怖いけれど仕事に行かなければ生活ができない。給料も減らされて、いっぱい、いっぱいの生活をしています。どうか香川県も緊急事態宣言を出して一律の補償を出して安心して生活をさせてください。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。
本県では、感染者の増加を食い止めるべく、2021年5月9日から、本県の対策期の中で最も高い「緊急事態対策期」に位置付け、県民の皆さまにご協力をいただきながら、さまざまな集中対策を行ってきました。直近の感染状況は、いわゆる「感染急拡大」の状況からは脱してきておりますが、医療のひっ迫具合を示す確保病床使用率は依然として高い水準にあることから、6月1日から20日までの間は「感染拡大防止集中対策期」とし、また、「医療ひっ迫警戒警報」を発令して、引き続き、感染拡大防止に必要な対策を実施していくこととしております。
こうした対策の中で、県民の皆さまには、不要不急の外出について慎重に検討すること、21時以降の不要不急の外出は自粛すること、混雑している場所や時間を避けて行動することなどについて、ご協力いただくよう要請しているところです。また、集客が見込まれる県有施設などは、現行の対策期間中の土曜日、日曜日について原則休館・休園などの対応をとるとともに、県外の皆さまには、お住まいの地域において、地域外の移動についてどのような対応を求められているかを十分確認するようお願いしているところです。
なお、このような状況の中、県としては、県民の皆さまの暮らしと営みを守るため、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金などの制度も用意しておりますので、詳しくは、県のホームページ「新型コロナウイルス感染症で影響を受けている県民・事業者の皆さまへ」
(https://www.pref.kagawa.lg.jp/kocho/koho/kohosonota/topics/w0dgnl200507213135.html#a01)をご覧ください。
私といたしましては、社会経済活動を制限することは慎重に判断すべきものと考えていますが、県民の皆さまの命を守るべく、引き続き全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3122

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122