ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(野犬ビジネスについて)

ページID:24960

公開日:2021年06月18日

ここから本文です。

ご提言等の内容(野犬ビジネスについて)

受付年月日

2021年05月30日

回答年月日

2021年06月10日

テーマ

野犬ビジネスについて

提言内容

突然のメール、失礼します。
SNSで、野犬にエサをあげ繁殖させ、子犬だけを誘拐し売りさばくビジネスがあることを知りました。証拠となる動画も見ています。母犬は突然子供を奪われ鳴き続けていました。
こんな非倫理的なことを許してはいけません。明らかに動物愛護法違反です。
このビジネスはいろいろな団体や組織が関わっているとも聞きます。どうぞ、行政として現状を調査、把握し、適切に対応してください。
他県の者が図々しく申すことをお許しください。動物に優しい香川県になってください。よろしくお願いいたします。
(※同様の趣旨のメールを複数いただいております。)

回答内容

メールを拝見しました。
ご意見をいただきました「犬猫の後先を考えない無責任な餌やり行為」については、関係者に対して、母犬も含めて保護し、責任を持って飼養管理することにより、みだりな繁殖を抑止することや人への危害や生活環境への被害を防止することについて、引き続き、周知・指導してまいります。
また、犬猫の販売や譲渡については、第一種動物取扱業または第二種動物取扱業に該当する場合には、必要な登録などをすることや、動物取扱業の基準を順守するよう指導するとともに、違反が認められた場合は、関係機関と協力し、厳正に対処していくこととしています。
本県において捕獲・収容される犬のほとんどが、野外で繁殖した野犬であることから、この収容数そのものを減らすことが最も重要な取り組みとして、さらには、このことが殺処分数の減少にもつながると考え、「飼い主は最後まで責任を持って飼うこと」や、「かわいそうだからといって無責任に餌を与えるだけの行為は結果として不幸な犬猫を増やす」ことなどについて、ホームページやSNSなど、さまざまな媒体を活用して、県民の皆さまに広く呼びかけています。
今後とも、殺処分の減少、動物愛護管理の推進に積極的に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力いただきますようお願いします。

担当課

担当

生活衛生課

電話

087-832-3179

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

電話:087-832-3179