ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(丸亀国際ハーフマラソンを中止にしない希望について)

ページID:29573

公開日:2022年01月28日

ここから本文です。

ご提言等の内容(丸亀国際ハーフマラソンを中止にしない希望について)

受付年月日

2022年01月13日

回答年月日

2022年01月28日

テーマ

丸亀国際ハーフマラソンを中止にしない希望について

提言内容

丸亀国際ハーフマラソンを中止にしないでください。過去にマラソン大会でクラスターが発生した事例はありません。
真剣に取り組んでいるランナーほど、日々の体調管理に気を使い、私もですが、夜の会合などには参加しません。
それなのに、なぜ無神経に飲み歩いて感染を広げている人間のために、われわれが何度もそのあおりを受けなければならないのでしょうか?
中止にするのは簡単でしょう。しかし、予約済のホテルなどは非常に影響を受けます。
どうか、どうやれば開催できるかを検討していただき、ぜひ開催してください。
ちなみに、(2022年1月)9日に6000人規模のハーフマラソン大会に参加しましたが、クラスターが出たなどの情報は一切届いていません。

回答内容

メールを拝見しました。

(2022年)2月5日、6日に予定されていました第75回香川丸亀国際ハーフマラソン大会は、延期することが同年1月17日に大会組織委員会より発表されました。大会組織委員会によりますと、主催者団体である丸亀市や県教育委員会、香川陸上競技協会など関係団体において、開催の可否について検討してきましたが、年始から急速に拡大した新型コロナウイルス感染症の影響により、ランナーをはじめ、地元ボランティアや大会運営スタッフ、医療・救護関係者など、関係する皆さまの安全・安心の確保が困難となったため、今回の延期の判断となったようです。

コロナ禍で、高い意識を持って日々のトレーニングを続けられている皆さまにとって、今回の判断は非常に落胆される内容であったとは思いますが、関係者の皆さまの安全・安心と、感染拡大防止を踏まえた結果と考えており、ご理解・ご協力をお願いします。

延期後の開催日は令和5年2月4日、5日の日程で検討されるようですが、新型コロナウイルス感染症による社会状況は日々変化していることから、引き続き、状況を慎重に見極めながら適切に対応できるよう、県としても安全安心な大会開催に向け協力してまいります。今後とも香川丸亀国際ハーフマラソン大会への変わらぬご支援、ご協力をお願いします。

担当課

担当

保健体育課

電話

087-832-3764

このページに関するお問い合わせ

教育委員会保健体育課

電話:087-832-3764