ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(飲食店への時短要請について)

ページID:23720

公開日:2021年04月23日

ここから本文です。

ご提言等の内容(飲食店への時短要請について)

受付年月日

2021年04月03日

回答年月日

2021年04月16日

テーマ

飲食店への時短要請について

提言内容

わたしは子供2人と妻と生活していますが、今回の時短要請で月の収入が半減し家族を養うことができなくなります。
いつまで時短要請は続くのでしょうか?
これから生活はどうしたら良いのでしょうか?
時短要請は大切だと思いますが、県民の生活も大切だと思います。お金がある人は良いと思いますが、それ以外の人はどうやって生きていったら良いのですか?

回答内容

メールを拝見しました。

本県では2021年3月末から感染者数が急増したことを受けて、4月4日から24日までの「感染拡大防止集中対策期」の対策として、期間中の4月7日から20日までの間、飲食店の皆さまに対し、営業時間を午前5時から午後9時まで、酒類の提供は午後8時までとするよう要請することと併せて、要請した全期間にご協力いただいた場合には、1日当たり4万円の協力金をお支払いすることを、4月3日に発表いたしました。
協力金の支給については、5月6日から申請受付を開始する予定であり、営業時間の短縮等などご協力いただき申請された方には、できる限り早くお届けしたいと考えております。
飲食事業者の皆さまにこのような要請を行うことは、大変心苦しいところではありますが、引き続き、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復との両立に向けて取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

時短要請に関すること:政策課
協力金に関すること:産業政策課

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3122

担当

産業政策課

電話

087-832-3349

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122

商工労働部産業政策課

電話:087-832-3349