ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(おさかな大使の募集要項について)

ページID:25501

公開日:2021年07月09日

ここから本文です。

ご提言等の内容(おさかな大使の募集要項について)

受付年月日

2021年06月19日

回答年月日

2021年06月30日

テーマ

おさかな大使の募集要項について

提言内容

先日「おさかな大使」募集に応募しました。書面にて一時審査落選とお返事をいただきました。
そのことを県で勤めていた身内に話すと「当然だ。選ぶのはおじさんばかり。20代の未婚のかわいい子にしか興味が無い」と言われました。
(他の大使選考に関わったことがあるので)

それなら募集要項に20代未婚と書くべきではないでしょうか?
募集要項には1.香川県内に居住している方、または、香川県内に通勤・通学している方
2.令和3年6月30日現在、満20歳以上で、健康でお魚が大好きな方
ただし、他の企業や団体の宣伝活動に従事している方は除きます。
3.香川おさかな大使として、各種イベントやキャンペーン、インターネットを活用したプロモーション等に優先的に参加できる方
4.勤務先・学校及び家族等からの理解と協力が得られる方
となっています。

勘違いした30過ぎの子持ちとは話す時間も無駄だと言われた気分です。

もちろん選ばれるのは無理と分かって応募しています。ただ、この応募をきっかけに、子どもたちにおいしい香川の魚を教えてあげたい、今まで知らなかった魚でも勉強して調理できるようになりたいと思っていました。
インターネット上に掲載されている、いりこナッツバターしょうゆ味や、はまちのしょうが焼きを作って、おいしい食べ方を楽しんでいました。
観音寺の港の魚屋さんに行き、いけすの魚について質問したりしていました。

選ばれないことは全く構いません。ただ魚を好きになろうとしていた気持ちを、年齢と子どもがいることで踏みにじられた気持ちです。

どうか募集要項に、そちらが選びたい人についてきちんと記載していただければ幸いです。

回答内容

メールを拝見しました。

このたびは、香川おさかな大使の募集にご応募いただき、また、日頃からハマチやイリコを使った料理を楽しんでいただいているとのことで、本県の水産業に深いご関心とご理解をいただきありがとうございます。

香川おさかな大使は、本県の魚介類の魅力をたくさんの方にお届けするために、県や香川県漁業協同組合連合会などで構成する「さぬき海の幸販売促進協議会」が平成21年から毎年募集しているもので、県内外の量販店や各種イベントでの販売促進キャンペーンなどでご活躍いただいています。

協議会に確認したところ、応募資格は、県内に在住や通勤・通学をされている満20歳以上の方で、「健康で明るくお魚が大好きな方」、「各種イベントやキャンペーン・インターネットを活用したプロモーション等に優先的に参加できる方」などを基準に選考が行われているとのことです。
また、ご提言いただきました応募条件の見直しにつきましては、「香川おさかな大使には年齢・性別などを問わず、できるだけ多くの方からご応募いただきたいと考えており、年齢の上限などを設けていない。」とのことでしたので、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

水産課

電話

087-832-3469

このページに関するお問い合わせ

農政水産部水産課

電話:087-832-3469