ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(まん延防止等重点措置の延長について)

ページID:30470

公開日:2022年02月25日

ここから本文です。

ご提言等の内容(まん延防止等重点措置の延長について)

受付年月日

2022年02月08日

回答年月日

2022年02月25日

テーマ

まん延防止等重点措置の延長について

提言内容

「まん延防止等重点措置」を延長されるみたいですが、一部の飲食業だけを支援する策は不公平なのでやめてください。
事業復活支援金を推奨して公平な事業者への支援をしてください。「まん延防止等重点措置」をしても感染の抑制には効果がありません、知事も分かっていると思いますが。
抗原検査、PCR検査、3回目のワクチン接種に注力してください。税金は正しく使ってこそ県民のためになる。
他県が延長するからではなく、香川県はこうするので延長はしないと独自の案を出してください。県知事のリーダーシップを発揮してください。期待しています。

回答内容

メールを拝見しました。

本県では、(2022年)1月21日から2月13日までの間、まん延防止等重点措置の適用を受け、感染防止対策を強化してきましたが、若年層からご高齢の方や基礎疾患のある方への感染が徐々に広がっていることや、確保病床使用率が40%超となるなど、まん延防止等重点措置を解除して対策を緩める状況にはないことから、国に対してまん延防止等重点措置を延長するよう要請し、3月6日までの延長が決定されたところです。

それに伴い、国の基本的対処方針に基づき、「大人数・長時間の飲食」、「マスクなしでの会話」といった場面が生じやすく感染リスクが高いと指摘されている飲食の場を避ける観点から実施している飲食店の営業時間短縮要請も延長となり、要請に応じていただくために、国から示された基準に沿って協力金をお支払いすることとしています。

このほかにも、県民の皆さまの健康、暮らしを守るため、家族・親族間の感染を通じた高齢層への広がりを可能な限り抑えることを強く呼び掛けるとともに、各市町と緊密に連携してワクチン接種の円滑な実施を図り、PCR検査などについても、医療機関、関係団体などと連携して充実を図ることで、感染の拡大を極力抑えられるよう努めてまいります。

まん延防止等重点措置の延長により、県民の皆さま、事業者の皆さまには、長期間、これまで以上にご負担をお掛けしておりますが、本県における最大の危機的な状況を一刻も早く食い止め、適切な医療提供体制を確保するために、ご理解とご協力をお願いいたします。

まん延防止等重点措置の対応に関すること:健康福祉総務課
検査、ワクチン接種に関すること:薬務感染症対策課
営業時間短縮協力金に関すること:産業政策課

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

担当

薬務感染症対策課

電話

087-832-3298

担当

産業政策課

電話

087-832-3349

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335

健康福祉部薬務課

電話:087-832-3298

商工労働部産業政策課

電話:087-832-3349