ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(商店街や夜の街での呼び掛けについて)

ページID:26865

公開日:2021年09月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(商店街や夜の街での呼び掛けについて)

受付年月日

2021年08月14日

回答年月日

2021年08月30日

テーマ

商店街や夜の街での呼び掛けについて

提言内容

県民に、「お盆休みは家で過ごすようにと呼び掛けた」と新聞に書いていましたが、会見の場で呼び掛けるよりも昼間の商店街や夜の街を自ら歩いて呼び掛けしてみてはいかがでしょうか?
知事はどう思われますか?

回答内容

メールを拝見しました。

本県では、2021年8月9日から、県の対策期を最も高い警戒レベルの「緊急事態対策期」に移行し、県民の皆さま、事業者の皆さまに、感染防止対策の徹底を協力要請しています。
事業者の皆さまに対しては、飲食店への営業時間の短縮や、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインなどに基づく感染防止対策の徹底などを、また、県民の皆さまに対しては、日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛すること、外出する必要がある場合にも、極力、一人で、または家族、あるいは普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動すること、感染対策が徹底されていない飲食店などの利用を自粛することなどについて、ホームページをはじめ、さまざまな広報媒体を通じて協力要請をしています。

特に、お盆の期間中は、県内観光地や集客施設周辺のうどん店をはじめとする飲食店などへの巡回を実施し、感染防止対策の徹底などの呼び掛けを実施しました。

引き続き、感染状況や医療提供体制などを十分に注視しながら、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復との両立に向け、必要な対応を取ってまいります。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335