ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(新型コロナ対策について)

ページID:26757

公開日:2021年09月03日

ここから本文です。

ご提言等の内容(新型コロナ対策について)

受付年月日

2021年07月30日

回答年月日

2021年08月25日

テーマ

新型コロナ対策について

提言内容

知事、○○フェリーは連休中、物流だけにしてほしいです。
野外フェスや瀬戸芸も中止をお願いします。
飲食店には県民だけ利用可にしてほしいですし、県外の人はお断りにとお願いします。
香川県民を大切にしてくださいね。
コロナ感染がゼロになるまで。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、県民の皆さま、事業者の皆さまには、感染拡大防止対策の徹底についてご協力をいただいており、感謝申し上げます。

航路事業者における感染防止対策については、一般社団法人日本旅客船協会が策定したガイドラインに沿って、適切に対策を講じていただくようお願いしております。
(2021年)8月の連休中の旅客の乗船について、○○フェリーの航路事業者に確認したところ、同社が寄港している地域に、緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が実施されていることから、通常の対策に加え、酒類の販売を休止するとともに、客室内での二人以上の飲酒をお断りするなど、一層の感染防止対策に取り組んでおり、現時点で運航内容を変更する予定は無いとのことです。

野外フェス「●●」につきましては、主催者が行う具体的な感染防止対策が適切であるかどうか、県が事前に確認し、不足している場合は主催者に必要な対策を講じるよう指導や助言を行いながら、協議を重ねてきましたが、まん延防止等重点措置が適用されるような極めて厳しい本県の状況を踏まえるとともに、一部の対策について確実な実施が困難と判断されたことから、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」第24条第9項に基づき、主催者に対して、予定の期日の開催を実施しないよう協力要請を行ったところ、開催の中止が発表されました。

瀬戸内国際芸術祭については、来年(2022年)4月の開幕を予定していますが、今後の感染状況などを注視しながら、感染防止対策の徹底を図ってまいります。

飲食店については、7月下旬の新規感染者の行動歴として、会食・外食の機会があった者が約6割に上り、2次感染につながって家庭や職場などで広がっているという特徴がありました。
ご提言いただきました、飲食店の利用を県民に限るように要請することはできませんが、今後、感染爆発の状態に陥らないようにするため、感染者数の増加が顕著な高松市に限定し、再度、飲食店への営業時間短縮を行うことといたしました。加えて、国によるまん延防止等重点措置の適用を踏まえ、8月20日からは、高松市内の飲食店などで酒類の提供を行わないよう要請しています。
あわせて、高松市内の時短要請対象店舗の従業員の方を対象として、一斉のPCR検査も実施するとともに、現在実施している県の広域集団接種において、県内飲食店の従業員の方を優先接種の対象者に加えることといたしました。

引き続き、感染状況や医療提供体制などを十分に注視しながら、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復との両立に向け、必要な対応を取ってまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

フェリーに関すること:交通政策課
野外フェスに関すること:文化振興課
瀬戸内国際芸術祭に関すること:瀬戸内国際芸術祭推進課
飲食店の営業時間短縮に関すること:健康福祉総務課

担当課

担当

交通政策課

電話

087-832-2210

担当

文化振興課

電話

087-832-3784

担当

瀬戸内国際芸術祭推進課

電話

087-813-0851

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交通政策課

電話:087-832-2210

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3784

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335