ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(うどん屋のコロナ対策について)

ページID:26760

公開日:2021年09月03日

ここから本文です。

ご提言等の内容(うどん屋のコロナ対策について)

受付年月日

2021年08月09日

回答年月日

2021年08月25日

テーマ

うどん屋のコロナ対策について

提言内容

土日、連休と、有名うどん屋では、この時期にも関わらず、長蛇の列ができています。列ができている時点でソーシャルディスタンスは保たれていません。
しかもうどん屋は、セルフのお店が多く、感染予防をしているお店としていないお店の差がすごくあります。また、県外ナンバーの車がかなり多く、香川県のコロナ感染者数が増えているのも関係が無いとも言いがたい現状があります。安心して香川県民が過ごせるよう、県民が納得できるような、うどん屋に対しての対策などをお願いできればと思います。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

本県では、2021年8月9日から、県の対策期を最も高い警戒レベルの「緊急事態対策期」に移行し、その後、8月20日から9月12日までの間、国による新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じる、まん延防止等重点措置区域に追加されたことを受け、8月31日までとしていた「緊急事態対策期」の期間を9月12日まで延長し、県民の皆さま、事業者の皆さまに、感染防止対策の徹底を協力要請しております。
事業者の皆さまに対しては、飲食店への営業時間の短縮や、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインなどに基づく感染防止対策の徹底を協力要請しています。うどん店に対しても、業界団体を通じて要請を行っており、引き続き、ホームページをはじめ、さまざまな広報媒体を通じてお伝えしてまいります。
また、県民の皆さまには、感染対策が徹底されていない飲食店などの利用を自粛することを協力要請しており、あわせて、県外から本県へ来県される方には、旅行や帰省、イベント参加などを極力控えることなど、お住まいの地域において地域外への移動についてどのような対応が求められているかを十分確認するよう働き掛けております。

なお、本県では、飲食店への巡回を実施し、感染防止対策の徹底などへの協力を呼び掛けており、特にお盆の期間中には、県内観光地や集客施設周辺のうどん店をはじめとする飲食店などにも対象を拡大し、さらに多くの店舗に呼び掛けを実施したところです。

私といたしましては、引き続き、感染状況や医療提供体制などを十分に注視しながら、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復との両立に向け、必要な対応を取ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335