ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(コロナウイルス対策について)

ページID:24646

公開日:2021年06月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(コロナウイルス対策について)

受付年月日

2021年05月08日

回答年月日

2021年05月25日

テーマ

コロナウイルス対策について

提言内容

なぜ、ゴールデンウィーク前に対策を打たなかったのか。
ゴールデンウィーク中、多くの他県ナンバーが走っていた。
ゴールデンウィーク明けに、感染者数が増えるだろうと不安だったが、予想通りに増えていた。誰でも予想できたことなのに、対策を打たなかったのはなぜか?
家庭内感染が増えていると知事は言っているが、県外から県内へ→県内で飲食や買い物→県外から来た知らない感染者と知らない間に出会う→家庭内感染・・・県内外への移動制限もできたのではないですか?
もう、事後事後のやり方はやめていただきたい。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

本県では、人の動きが活発化するゴールデンウィークの時期を迎えるに当たって、県独自の「まん延警戒警報」を発令し、感染拡大地域との往来は延期・自粛していただくことなどをお願いするとともに、栗林公園やさぬきこどもの国など、県内外から多くの集客が見込まれる県有施設を臨時休園・休館するなど、集中的な対策を講じてまいりました。
また、2021年5月9日からは、本県の対策期の中で最も高い「緊急事態対策期」に位置付け、一層の集中対策を行っており、県民の皆さまには、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛などをお願いするとともに、集客が見込まれる観光・レジャーに関係する県有施設などは、休館・休園または利用自粛などとし、県内市町にも同様の措置をとっていただいているところです。
私といたしましては、県民の皆さまの行動を制限することについては、慎重に対応すべきものと考えておりますが、県民の皆さまの命を守るべく、私自ら先頭に立って、全力で取り組んでまいりますので、県民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3122

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122