ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(新型コロナの陽性判定を行うPCR検査について)

ページID:24785

公開日:2021年06月11日

ここから本文です。

ご提言等の内容(新型コロナの陽性判定を行うPCR検査について)

受付年月日

2021年05月11日

回答年月日

2021年06月03日

テーマ

新型コロナの陽性判定を行うPCR検査について

提言内容

新型コロナの陽性判定を行うPCR検査は問題点だらけです。
下記の疑問について回答をお願いします。
・PCR検査は、感染症の検査に使うべきではないと開発者が発言しています。ウイルスの死骸にも反応し、インフルエンザやRSウイルスなどにも反応して陽性が出る検査です。なぜそのような不確定な検査を採用しているのですか?
・PCR検査にて陽性になったとしても、無症状の者を感染者とは呼びません。インフルエンザもそのような扱いはしません。コロナにおいてだけ陽性者=感染者とするのはなぜですか?

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

新型コロナウイルス感染症は、診断した医師が、症状やPCR検査などの検査結果を基に総合的に判断し、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づき届出がされます。PCR検査での陽性のみをもって感染者とはいたしません。
また、無症状の方であっても、PCR検査などの検査結果を基に、医師が新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者と診断した場合は、同法に基づく届出がされます。

届出基準は、厚生労働省により定められており、PCR検査は、届出基準で定められた検査方法の一つです。また、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」(厚生労働省ホームページに掲載)によれば、現時点では、リアルタイムRT-PCR検査が、ウイルスの検出に最も信頼性の高い検査であるとされています。

私といたしましては、今後とも、国や医療機関など関係機関と緊密に連携し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で取り組み、県民の皆さまの安全・安心が確保できるよう、万全を期してまいります。

担当課

担当

薬務感染症対策課

電話

087-832-3298

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部薬務感染症対策課

電話:087-832-3298