ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(サンポート周辺のトンビへの餌やりについて)

ページID:24001

公開日:2021年05月07日

ここから本文です。

ご提言等の内容(サンポート周辺のトンビへの餌やりについて)

受付年月日

2021年04月16日

回答年月日

2021年04月30日

テーマ

サンポート周辺のトンビへの餌やりについて

提言内容

2021年4月16日の13時頃サンポートに1歳の子どもと散歩をしに行きました。すると、バラ園の近くで初老の男性がトンビに餌をあげていて、たくさんのトンビが集まっていました。
この方が餌やりをしているのを見るのは2回目です。
前回は大型テント広場の近くで餌やりしていました。
普通にお散歩をしていてもたくさんのトンビが頭すれすれを飛ぶので怖かったのですが、子どもが帽子を嫌がり地面に投げつけたとき、餌と勘違いしたのか、急降下してきてそれが本当に怖かったです。誰かがけがをする前に餌やりをやめてもらう、もしくはみんなの迷惑にならないような場所で餌やりをしてもらえるように指導していただきたいです。よろしくお願い致します。
(※同様の趣旨のメールを複数いただいております。)

回答内容

メールを拝見しました。

鳥獣保護管理法では、野鳥など野生鳥獣を許可なく捕まえたり、傷つけたりする行為は禁止されており、県では、ホームページなどを通じて普及啓発を図っております。

また、野生鳥獣への餌やりについては、法律で規制された行為ではありませんが、公共の場所で、多くの方の使用に支障が生じないよう、トンビ(トビ)などの野生鳥獣への餌付けは、やめていただくよう、啓発を行っているところです。

野生鳥獣を保護するためには、安易な餌付けをしないなど、人為的な影響を極力少なくすることが、野生鳥獣との正しいつきあい方です。
このことから、ご提言にありました施設に関しましても、貼り紙などにより、野生鳥獣への餌付けをしないよう周知を行い、野生鳥獣は自然のまま、そっと優しく見守っていただくよう啓発してまいります。

サンポート高松交流施設に関すること:交流推進課
高松港周辺に関すること:港湾課
野生鳥獣に関すること:みどり保全課

担当課

担当

交流推進課

電話

087-832-3359

担当

港湾課

電話

087-832-3548

担当

みどり保全課

電話

087-832-3227

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交流推進課

電話:087-832-3359

土木部港湾課

電話:087-832-3548

環境森林部みどり保全課

電話:087-832-3227