ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(暴走運転の取締りについて)

ページID:30813

公開日:2022年03月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(暴走運転の取締りについて)

受付年月日

2022年02月25日

回答年月日

2022年03月04日

テーマ

暴走運転の取締りについて

提言内容

国道32号満濃バイパスの旧仲南町から旧満濃町にかけては、休日前夜、バイクによる暴走行為が頻発しています。
所轄の警察署(琴平署)では、10年くらい前までは取締りをしていたように思いますが、最近はまったくしていないように思えます。
速度違反はもちろんのこと、その爆音がひどく、身体に不調を来します。
警察署にも十分届いているはずです。
警察は繰り返される違反行為を知りながら、なぜ取締りしないのでしょうか?取締りにもいろいろな方法があると思います。
現状は野放しのため、バイクも安心して暴走しているような気がします。
"今後とも適正な取締りに努めてまいります"的な回答だけではなく、
・なぜ取締りをしないのか
・今後も取り締まるつもりはないのか
について具体的な内容の回答をお願いします。

回答内容

お手紙を拝見しました。
ご意見のとおり、爆音暴走は平穏な生活を妨げる極めて迷惑性の高い行為です。
県警察によると、「騒音運転や暴走行為などの110番通報に対して、できうる限り、パトカーをはじめ各警察車両を現場急行させて対応し取締りを行うなど、違法行為の検挙に努めています。しかしながら、いまだに後を絶たない騒音運転行為などが認められることから、引き続き、道路交通法や道路運送車両法などのあらゆる関係法令を適用した取締りおよび違法車両の押収を実施しております。なお、今後、爆音走行を認知されたときは、迅速な対応を行うため110番通報をお願いします。」とのことですので、ご理解・ご協力をお願いします。

担当課

担当

県警本部交通指導課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察交通指導課

電話:087-833-0110