ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(通学路の危険について)

ページID:25711

公開日:2021年07月16日

ここから本文です。

ご提言等の内容(通学路の危険について)

受付年月日

2021年06月30日

回答年月日

2021年07月09日

テーマ

通学路の危険について

提言内容

先日、他県の通学路で痛ましい事故が発生し、2名の児童の尊い命が奪われてしまい心を痛めております。
県道150号線屋島公園線において、特に屋島第一健康ランド付近から長崎の鼻に向けての通学路は非常に狭く、車一台がやっと通れて、すれ違う際は片方が譲るなど、お互いの呼吸で行っています。屋島西小学校に通う小学生などの学生は、そのような狭小道路を毎日通学しております。地域住民は危険を知っているため徐行して走行しておりますが、その他の方は非常に速いスピードで走行し、何度も危険な目に遭いました。年配の方も多く、路線バスも廃止となったことから、徒歩や自転車で通る機会が非常に増えたように感じます。行政の方においてはそのような現状を一度確認していただき、先日の事故のようなことが絶対に起きないような対策を、ハード面、ソフト面の両方からご検討いただけないでしょうか?
コロナ禍で大変忙しいと存じますがよろしくお願いいたします。

回答内容

メールを拝見しました。

県道150号線(県道屋島停車場屋島公園線)の屋島第一健康ランド付近から長崎の鼻までについては、ご指摘のとおり、道路の幅員が狭く車両のすれ違いが困難であり、歩道が整備できておりませんが、沿道には人家が連たんしており、直ちに車道の拡幅や歩道の整備を行うことは難しいと考えております。しかしながら、交通安全対策として設置している、通学路を示す路面標示や通行中の車両に注意を喚起する路面標示が経年劣化により見えづらくなっている箇所がありましたので、更新することとしています。

今後も、県民の皆さまが安全で安心して道路を利用できるよう、地元高松市や県警察などと協議しながら、適切な道路整備や交通安全対策に努めてまいります。

担当課

担当

道路課

電話

087-832-3532

このページに関するお問い合わせ

土木部道路課

電話:087-832-3532