ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(まん延防止等重点措置について)

ページID:26871

公開日:2021年09月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(まん延防止等重点措置について)

受付年月日

2021年08月18日

回答年月日

2021年09月02日

テーマ

まん延防止等重点措置について

提言内容

飲食店を経営しております。
まん防の地域が高松だけとはなぜですか?
香川県全域に拡大してほしいです。
理由は2つあり、少し矛盾していますが、聞いてください。
1つは、狭い香川県。すぐ移動できますよね?
お客さまが高松から西へ流れ込み、次は西に感染拡大すると思います。
2つ目は、これだけ大々的に、いままでにない危機的状況とメディアでも言ってますよね?
それで、高松だけとは県民は思いませんし、分かっても素直な県民性で、皆さん自粛します。
そうなると、飲食店にお客さまは来てくださりません。
もうコロナ禍も2年近くになります。
借金でやりくりしながらやってきましたが、銀行ももう貸してくれませんし、2年は長すぎます。
そのあたりどのようにお考えでしょうか?
飲食店皆さん同じ意見です。
どうにか香川県全域での措置にはなりませんか?
早めの判断、早めの対処をお願いしたいです。
9月12日まで変更追加はできないみたいですよね?
1カ月近く変更できないのは危険だとも思いますし。
あと、大規模イベント3日前の中止はキツイです。
大量に仕入れてますし、このコロナ禍では在庫食材を使い切る前に傷んで廃棄になってしまいます。
早めの対処が必要なのは分かりきっているはずです。
どうかよろしくおねがいします。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

本県の2021年7月下旬の新規感染者には、会食・外食の機会があった方が約6割に上ること、県全体の感染者のうち、約8割が高松市に集中していること、さらには、家庭や職場などで2次感染が広がっていることなどの特徴があったことから、8月7日から、感染者数の増加が顕著な高松市に限定し、飲食店への営業時間短縮について協力要請を行いました。

こうした中、本県も、国によるまん延防止等重点措置区域に追加されることとなり、8月20日から9月12日までの期間、高松市を措置区域として実施しているところですが、県内全域で感染者数が増加してきたことから、対象範囲を県内全域とし、高松市以外の飲食店についても、8月27日から9月12日までの期間、営業時間短縮の協力要請を行っているところです。

県内における高松市の感染者の割合は、減っているとはいえ、依然として多くを占めていることから、強い対策により感染拡大を抑え込むまん延防止等重点措置の措置区域については、引き続き、高松市のみと考えております。

今後も、日々の感染状況と医療提供体制を見極めながら、高松市と同様の措置が高松市以外にも必要かどうかについても検討し、対策に遅れが生じないよう迅速かつ適切に対応してまいります。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335