ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(コロナまんえん警戒警報について)

ページID:24277

公開日:2021年05月21日

ここから本文です。

ご提言等の内容(コロナまんえん警戒警報について)

受付年月日

2021年04月27日

回答年月日

2021年05月10日

テーマ

コロナまんえん警戒警報について

提言内容

いつも県民のためにお疲れさまです。
今回のコロナ騒動について意見を書かせていただきます。記者会見を拝見しました。
東京、大阪の波が香川にも押し寄せて来ているなんて子供だまし、やめてください。
科学的根拠は無いけど・・・。「自粛を」なんていくら○○が使った言葉だからといって子供に聞かせるのが恥ずかしいこと言わないでください。
政府の要請ですか?
地方は地方で元気にやりましょうよ。
6歳未満の幼児にまでマスク着けさせて、成長障害になりますよ。香川県の子供はただでさえ小さいのに。
お年寄りはこの暑いのに1人で歩いていてもマスク。人生の終盤にうつむいて、孫とも会えず。
勇気を出してください。
県民は支持しますよ。
都会のまねは、やめてください。
東京も大阪もなんら大したことないですよ。
人口の0.02%の発症者ですよ!
目を覚ましてください。

回答内容

メールを拝見しました。

東京や大阪では、ご承知のとおり、緊急事態宣言が発令されているところであり、首都圏の感染状況が沈静化しなければ、全国的かつ急速なまん延の恐れがあるものと理解しております。
感染拡大防止のためには、人との接触を減らすことが必要であるため、県民の皆さまに対して、県内における不要不急の外出や、他の都道府県との不要不急の往来については、慎重に検討するよう協力要請を行っており、併せて、緊急事態宣言対象区域への不要不急の往来自粛の協力要請を行っております。

次に、マスク着用についてですが、マスクは、相手のウイルス吸入量を減少させる効果よりも、自分からのウイルス拡散を防ぐ効果の方がより高くなります。自分から相手への感染拡大を防ぐために、引き続き、マスクを着用いただくことが重要であると考えております。
なお、ご意見いただきましたとおり、乳幼児(小学校に上がる前の年齢)のマスクの着用には注意が必要です。特に、2歳未満では、着用は推奨されません。息苦しさや体調不良を訴えることや、自分で外すことが困難であることから、窒息や熱中症のリスクが高まるためです。2歳以上の場合でも、マスクを着用する場合は、保護者や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で着用する必要があります。本人の調子が悪かったり、持続的なマスクの着用が難しかったりする場合は、無理して着用させる必要はありません。
また、高齢者や基礎疾患のある方は重症化するリスクが高いことも報告されておりますので、高齢者の方であっても、引き続き、マスクの着用をお願いします。

私といたしましては、引き続き、感染状況や医療提供体制などを十分に注視しながら、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復との両立に向け、必要な対応を取ってまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3252

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3252